© 2021-2022 SAJIHAUS

アイダと
SAJIHAUSについて

ふと身の回りを見渡すと、私たちは実に様々な「間(=アイダ)」の中で、暮らしていることに気づきます。

建物の中であれば、床と天井のアイダ、壁と壁のアイダに暮らしています。このアイダのことを空間と呼んでいます。建物の外に出てみると、建物と隣の建物のアイダ、建物と道路のアイダ、建物と山や田畑のアイダに暮らしています。そして、その建物は大地と空のアイダに建っています。地域を見渡してみると、建物と地域のアイダ、山や河といった環境と地域のアイダ、地域と暮らしのアイダ、大地と人のアイダ、人と人のアイダ…数えきれないアイダの中で私たちは暮らしています。

アイダの空間が豊かであることは、暮らしの拠り所となる美しい風景を創り、その場所での暮らしを豊かにしていきます。私たちは、建築の設計・デザインという行為を通じて、私たちの暮らしを取り巻くたくさんのアイダをより豊かな空間へとデザインしていきます。