© 2021-2022 SAJIHAUS
土と暮らしのアイダと、つながるアイダ
土と暮らしのアイダ プロセス

土壁という素材感


閑心窯さんのギャラリー&SHOPの改修作業が大詰めを迎えています。
今日は土壁の仕上げ塗。

左官屋さんの作業場から出てきた上質の粘土土を使って
土壁を練ってもらい、内装や家具の仕上げ塗を行ってもらいます。

今回の粘土は、陶芸用にも使えるようで、
ギャラリーには同じ土を使った作品も並ぶようです。

今回使う土は、中塗りように使う土を練ってもらいました。
場所によって、コテの種類や押さえ方を変えてもらい、
同じ土でありながら、表情や素材感の変化を楽しめるようにしています。


さてさてどのように仕上がるのか楽しみでしょうがない。
左官屋さんも「最近は土壁を塗る仕事がないから、楽しみやー」と言うてはりました。
きっといい仕事をしていただいているだろうな。